キックが降りない単車に潤滑油(スーパーゾイルスプレー)をプラグホールから少し入れて5日くらい放置しましたのでキックにゆっくりゆっくり力を入れていき、なるべく静かに踏み込んでみました。
するとブルルとあっさりキックがおりました。おーっ!スーパーゾイルすごい!やったー!っていってもただキックが降りるようになっただけですけど・・・圧縮も計る機械がないので有るのか無いのかも解りません。まぁ、とりあえず悩んでてもしょうがないので次に進もうかと思います。次はカチンコチンに動かないアクセルか、開けてみるのも恐ろしい嫌な予感しかしないキャブレターの洗浄をしてみます。